遮熱タイプの【ナノ70S】施工です

2013/10/09

ナノ70S施工比較です。左が施工済みです
左側施工済みです。

遮熱タイプの【ナノ70S】施工です

【ナノ70S】はとても優れたガラスフィルムです。

遮蔽係数=0.61

可視光線透過率=69%


温度比較実験です。【ナノ70S】と【フィルム無し】による比較

遮蔽係数が低ければ低いほど、遮熱の効果は高くなります。

透明遮熱系のガラスフィルムでも十分な遮熱効果は得られます。

しかし、指標の遮蔽係数が0.7程度のフィルムを選択いただけると、

遮熱効果は実感できると思います。

更に、ミラータイプやスモークタイプの方が遮熱効果は高くなりますが、

使用場所により、見た目等による制限がございますので、

一概にミラータイプが良いとは言えませんが、

フィルム選択の際には【遮蔽係数】【可視光線透過率】【可視光線反射率

などの、専門的な言葉が出てきますが、フィルムの選定説明を受ける場合には、

理解しておりますと非常に話がスムースなので、ご理解の程宜しくお願い致します。

【可視光線透過率】の数値が高く、【遮蔽係数】の数値が低いフィルムは

明るさを損なわず、遮熱効果があるフィルムとなります。

【ナノ70S】であれば、明るさを十分に損なわず、遮熱効果を得ることができます。

いかがでしょうか!

ナノ70S施工完了です。
貼り付け完了です。

ナノ70S施工完了です。
貼り付け完了す。

-≪透明タイプ≫, 【省エネ、節電、日射調整】, ナノ70S【3M】, 施工事例一覧, 東京都港区助成金対象ガラスフィルム
-, , ,