日差しや、眩しさ、暑さ対策のガラスフィルム【スモーク5】施工

2013/10/07

スモーク5貼りつけ前貼りつけ前です。

日差しや、眩しさ、暑さ対策のガラスフィルム【スモーク5】施工

【スモーク5】は可視光線透過率の非常に低いガラスフィルムです。

可視光線透過率が低いということは、太陽の明るさを遮断してくれる

ということなので、眩しさや、西日、朝日などの、強烈な

太陽光を防いでくれます。

室内でサングラスをかけるのと同じような効果を、

ガラスに【スモーク5】を貼ることにより、得る事ができます。

【スモーク5】は可視光線を約3%ほどしか通しません。

良く車に貼ってあるスモークフィルムと同様なイメージです。

フィルムの反射率が低いので、色の濃さと合わせて

非常に熱の吸収率が高くなります。

よって、網入りガラスや、複層ガラス、熱線反射ガラスなどには、

ガラスの熱割れ(熱を吸収することにより、ガラスが自然に割れてしまうこと)

の関係で、ほとんど施工できないです。

熱割れ計算を実施した上での、ガラスフィルム施工をお薦めいたします。

スモーク5貼りつけ比較貼りつけ比較です。色の濃い方が、施工済みです。

スモーク5施工完了貼りつけ済みです。

-≪スモークタイプ≫, 【遮光ガラスフィルム】, スモーク5【3M】, 施工事例一覧